仕事を辞めたい

会社が退職を執拗に妨害して会社を辞められない場合に、知っておくとよい法律は労働基準法第5条です。この法律によって、会社は、暴行・脅迫などの不正な行為により、退職を妨害することは禁止されます。従って、労働者の方が退職の決意を固く持つ限り ...

仕事を辞めたい

会社を辞めたいと申し出た労働者の方に対して、会社が暴行や脅迫の手段を用いて退職を妨害した場合、労働基準法違反となります。労働基準法が適正に運用されているかを監督するのが、労働基準監督署ですが、そういった場合、労働基準監督署に相談すると ...

仕事を辞めたい

会社を辞めたい場合の本音の理由は、給料が安い、労働時間が長い等の消極的なものが多いです。しかし、実際に退職する時に会社に伝える退職理由はポジティブなものに限定した方が良いでしょう。よい退職理由が見つからない場合には余計なことを言わず「 ...

仕事を辞めたい

新卒で就職した会社を辞めたいと思う場合、例外はありますが、基本は、我慢して勤務を続けるべきです。我慢して勤め続けていくと、昇給や昇格があります。そうすると、仕事が楽になって、会社を辞めたいという気持ちが消えてしまうことが多いです。

パワハラ関連, 有給休暇に関する悩み

仕事を辞めたい場合の主な相談先としては、キャリアカウンセラー、労働基準監督署の総合労働相談コーナー、信頼できる知人・友人の3つが考えられます。仕事を辞めたいという問題を一人で抱えると、なかなか解決しません。信頼できる仲間や専門家に相談 ...

仕事を辞めたい

社での疲労が原因で会社を辞めたいという場合は、まず、休暇を取って疲労を回復します。そのうえで、本当に会社を辞めた方がよいのか、それとも、会社に残るのかを検討します。辞めたいという気持ちが一過性の場合には、疲労が回復すれば、そういった気 ...

仕事を辞めたい, 退職代行

すぐに会社を辞める方法としては、退職代行サービスに依頼し、会社と即日退職の話をまとめてもらう方法と、無断欠勤を2週間続ける方法があります。無断欠勤を2週間続ける方法は、再就職に支障が出てきますので、退職代行サービスを利用する方が良いで ...

退職届

トラブルがないケースでの会社の辞め方は、まず、会社に退職届を提出します。退職届の提出は退職日の1~3か月前が理想的です。退職届の提出は、会社に対する感謝の言葉を添えるなどして丁寧に行います。退職日前までに、上司や同僚に対する退職のあい ...

仕事を辞めたい

高卒で工場に就職された方が、工場を辞めたいと考える理由としては、仕事がきつい、休暇が少なく遊ぶことができない、といったものがまず考えられます。こういった理由は、会社を辞めたい理由としては軽すぎるので、結局、我慢して仕事を続けなさいとい ...

退職代行

派遣職員として工場で働く方は、昇格や転属がないので、ただでさえ単調なお仕事がさらに単調となり、モチベーションが下がります。派遣社員は、短期雇用が前提なので、より充実した職業に転職するためなどという積極的な目的があれば、あっさり仕事を辞 ...