退職代行サービスの具体的な内容・事例・よくあるご相談やお悩みについて記載しています。利用を検討している方はぜひご覧ください。

仕事を辞めたい, 退職代行

会社に退職を言えないという理由は、最終的には自分で解決できるものがほとんどです。一度退職を決意した以上は、多少の後ろめたさがあっても、それは気にせずに、強い心を持って、退職を言い出すべきです。なお、どうしても言えないという時は、退職代 ...

仕事を辞めたい, 退職代行

無断退職は、無断欠勤を2週間続けて懲戒解雇になる方法ですが、これは、再就職に著しい悪影響を与えるなどデメリットが多く原則NGです。ただし、会社でひどいパワハラを受けているなど特殊なケースで例外的に許容されます。なお、この場合でも退職代 ...

仕事を辞めたい, 退職代行

無断退職をすると、会社が健康保険の資格喪失(脱退)手続きを行わないので、保険の切替えに必要な証明書が発行されず、退職後、速やかに医療保険に加入できないという問題が発生する可能性があります。このリスクを防ぐためには、退職代行サービスを使 ...

仕事を辞めたい, 退職代行

退職がいいづらい主要な理由の一つに、退職後が不安であるということがあります。退職を言い出す前に再就職先を決めておけば、退職を言いやすくなります。再就職先の入社日が迫っている時に、退職を言い出せなくて困る時は、退職代行を使う方法がありま ...

仕事を辞めたい, 退職代行

退職できない時に相談する所としては労働基準監督署と退職代行サービスの2つが考えられます。会社が暴行・脅迫などの違法な手段を使って退職妨害を行う場合には、労基署に相談します。それ以外の場合は、退職代行サービスに相談するのが良いでしょう。 ...

仕事を辞めたい, 退職代行

無断退職した場合に、会社から無断退職で発生した損害を賠償する裁判を起こされるという可能性はほとんどありません。ただし、裁判を起こすと脅されたり、損害賠償請求書を送りつけられる可能性は否定できません。従って、無断退職はせず退職代行を使っ ...

仕事を辞めたい, 退職代行

退職したくてもできないときは、まず、再就職先を確保するか、又は、再就職へのしっかりとした計画を立て、将来への不安を解消します。会社がしつこく退職妨害を行うので辞められない時は、自分で会社と退職交渉を行ってもいいですが、退職代行を使う方 ...

仕事を辞めたい, 退職代行

職場が辛くて会社を辞めたい時は、まず、その辛さが一時的で将来的に解消できるものかどうかを検討します。将来的に解消できるものであれば、少し我慢して会社に残った方が良いでしょう。それが恒常的なものであれば、会社を辞めて転職することを検討し ...

仕事を辞めたい, 退職代行

正社員が仕事が辛くて辞められない場合は、辞めた後に同じ程度の待遇の会社に再就職することが容易ではないので、辞めたくても辞められない状態に陥りやすくなります。そこに、会社が付け込んで退職妨害を行えば、さらに問題は深刻化します。

仕事を辞めたい, 退職代行

退職したくても会社が退職させてくれない場合、まず、周囲に相談します。会社の退職妨害工作は、ほとんどが法律上は全く無視して構わないものです。相談することによってその事実が明らかになります。会社との退職交渉が面倒であれば退職代行を使う方法 ...