仕事を辞めたい, 有給休暇に関する悩み

パートさんは、病気や怪我で働けないなどのやむを得ない事由がない限り、契約期間の途中で辞めることはできません。契約期間満了まで待ち、契約更新を拒絶して退職します。会社が契約更新を強要しても、新規の雇用契約書に絶対サインをしなければ退職で ...

パワハラ関連, 有給休暇に関する悩み

会社が、暴力や脅迫などの違法な手段を使って、辞めさせてくれない場合や、会社が退職時の有給休暇の請求を無視して、給料の未払いを起こしたような場合、労働基準監督署は労働者の味方になってくれる心強い公的機関です。そういった場合には、労働基準 ...

仕事を辞めたい, 有給休暇に関する悩み

会社と即日退職の合意ができた場合には、即日退職が可能ですが、引き継ぎの関係で、会社が即日退職を承認することは少ないでしょう。現実的な即日退職の方法は、退職の申し入れと同時に残りの勤務日の全てに有給休暇を請求する方法です。

仕事を辞めたい, 有給休暇に関する悩み

忙しくて会社を辞めたい場合には、まず、休暇を取りましょう。忙しすぎると、うつ状態になり会社を辞めたいと思うようになります。その場合には、休養すれば治ることがよくあるからです。会社が休暇を取ることを妨害しても、それは違法行為です。

有給休暇に関する悩み

製造の現場で、300℃を超える熱源があるのに、職場に満足な冷房装置がなく、夏場に耐えられないほどの高温になるので、会社を辞めたいと思う場合には、転職したほうが良いかもしれません。オフィイス勤務で職場が暑い場合には、クーラーを増設するな ...

仕事を辞めたい, 有給休暇に関する悩み

退職までに有給休暇を消化できずに残ってしまった場合、もし会社が認めてくれるのであれば、残っている有給休暇を買い上げてもらいましょう。本来は、引き継ぎを疎かにさえしなければ、退職までに有給を使い切ってしまうのがベストです。

有給休暇に関する悩み

退職時の有給消化の請求を会社が拒否した場合の相談先は、最寄りの労働基準監督署です。この場合、有給の請求を拒否されたことで相談してもよいのですが、それでは退職まで間に合わないので、会社に有給分の賃金カットをさせ、後から未払賃金の問題とし ...

有給休暇に関する悩み

パートさんにも退職届を提出した時点で有給が残っていれば、それを請求して退職まで休みを取ることができます。正社員は退職時の有給消化ができるが、パートさんはそれができないということは一切ありません。退職時の有給消化は有給が残っていれば誰で ...

仕事を辞めたい, 有給休暇に関する悩み

会社が有給消化中の給料を支払わないことは、明らかな労働基準法違反です。もし会社がその分の給料を支払わないのであれば、証拠書類を揃えて最寄りの労働基準監督署に相談して、会社にその分の賃金を支払うようにとの命令を出してもらいます。 ...

有給休暇に関する悩み, 退職届

退職時に有給休暇を消化しても、その期間については、出勤した場合に支払われる基本給の金額がそのまま支給されます。会社が退職時に有給休暇を取得したことで、その分の賃金を支払わない場合は違法行為(賃金未払い)となります。