パワハラ関連, 仕事を辞めたい, 退職代行

新卒で会社を辞めたいと思った時、新卒で就職した方は社会人としての経験が浅いですので、一人で問題を抱え込まず、社会経験を積んでいる信頼できる者に相談して知恵を借りるのが良いでしょう。他人の知恵を借りることで、問題の解決がより容易になりま ...

パワハラ関連, 仕事を辞めたい

普通の会社では、暴行や脅迫を用いて労働者の退職を妨害できないことを認識しています。退職の申し入れをしても、暴行や脅迫を受けることはないので、退職を言い出すことが怖いということはありません。しかし、ブラック企業の場合には、そうはいかない ...

パワハラ関連, 仕事を辞めたい

モラハラで職場を辞めたいと考える場合、まず、例えば、モラハラを行う相手に反抗する、会社の内部通報機関を利用する、会社の上司に相談するなど、個人で解決する方法を考えます。それでも解決しない場合には、会社を辞めることを考えます。

パワハラ関連, 仕事を辞めたい

職場で陰口を言われて場合には、陰口を言っている人に直接文句を言ってみるという方法があります。職場全体が特定の個人をターゲットにして陰口を言っている場合には、そんな会社は勤める値打ちがありませんので、会社を辞めることを検討してもいいでし ...

パワハラ関連, 仕事を辞めたい

会社を辞められない理由としては、会社が脅迫的な手段を使って退職を妨害するというものや、会社が話し合いの説得で退職を留意してくるので感情的にやめづらい、というものがあります。会社が脅迫する時は、労働基準監督署に相談します。説得に対しては ...

パワハラ関連, 有給休暇に関する悩み

仕事を辞めたい場合の主な相談先としては、キャリアカウンセラー、労働基準監督署の総合労働相談コーナー、信頼できる知人・友人の3つが考えられます。仕事を辞めたいという問題を一人で抱えると、なかなか解決しません。信頼できる仲間や専門家に相談 ...

パワハラ関連

上司が怖くてストレスを感じる場合、異動まで待てる時は、その上司が異動するまで待ちます。待てない場合は、上司に直談判する、上司の上司や人事部、内部通報窓口に相談するなどして、解決を図ります。それでも解決しない場合で、仕事や会社に愛着がな ...

パワハラ関連

会社で受けたパワハラ被害について、どうしても加害者や会社を許せない場合には、裁判を起こすという方法があります。但し、裁判を起こすには膨大な労力を必要としますので、ほとんどのケースでは、パワハラの被害が重大な場合のみ裁判の対象となります ...

パワハラ関連

パワハラに関する主な相談窓口には①総合労働相談コーナー②当道府県労働局③弁護士事務所の3つがあります。行政機関が設置する窓口に相談すると、会社に対しパワハラを止めさせる行政指導を出してもらえるというメリットがあります。訴訟を検討する場 ...

パワハラ関連

パワハラには、①身体的攻撃②精神的攻撃③人間関係からの切り離し④過大な要求⑤過少な要求⑥個の侵害、の6類型が規定されていますが、この定義だけでは、抽象的過ぎてイメージが湧きません。その具体的な事例を見ることで、パワハラがより鮮明に理解 ...