【複数あり】電話でも可能なパワハラの相談窓口をご案内!

こんにちは!

 

パワハラ被害を受けた時に、相談窓口に出向いて対面で相談するということは、気が引けるので、電話で相談できる機関があれば、非常に有難いです。

 

そこで、今回は、電話でも可能なパワハラの相談窓口について書いていきます。

 

電話でも可能なパワハラ相談窓口

 

電話によるパワハラに関する相談を受け付けている窓口としては、以下のようなものがあります。

・総合労働相談コーナー(労働基準監督署内等に配置)

・法テラス

・みんなの人権110番

 

上記の相談窓口は、すべて国が運営していますので、安心して相談することができます。

 

また、パワハラ被害によって、うつ状態になったとか、夜眠れないといった、メンタルに関する電話相談を受け付けている機関としては「こころの耳・電話相談」があります。

 

こちらも国(厚生労働省)が運営していますので、安心です。

 

電話でもよいからとにかく相談してみる

 

パワハラは1人で解決することが非常に難しい問題です。

 

1人で悩んでいると、パワハラの加害者がそれに付け入ってパワハラがさらにエスカレートしていくことがよくあります。

 

行政機関などの相談窓口に実際に足を運んで、対面で相談するというのは気が引けるということはよくありますが、電話であれば、比較的気楽に相談できます。

 

第三者の意見を聞くことで、グッと楽になることはよくあるし、相談することで、自分の現在置かれている状態を整理し、それを見つめ直すことができます。

 

パワハラの問題の解決には、最終的には、対面での相談が必要になるにせよ、最初に電話相談で、パワハラを解決するためにはどのような方法があるのかということを確認しておくことは、非常に有意義なことです。