【20代の女性向け】「仕事を辞めたい」と思った時に読む話

2020年2月17日

こんにちは!

 

20代の女性が仕事を続けていく場合、

出産・育児という特殊事情があるため、男性にはない苦労があります。

 

こういった特殊事情をよく消化できないなどという事情があると、

ストレスを抱えて、仕事を辞めたくなります。

 

そこで今回は、20代の女性が会社を辞めたい場合について書いていきます。

 

20代の女性が仕事を辞めることと長期ビジョン

 

20代女性特有の問題点としては、結婚と出産があります。

 

良い結婚相手を見つけて結婚退職を目指しているのか、

それとも、男性に頼らず自立した女性を目指すのでは、

お仕事に対する態度も全く変わってきます。

 

職業的に自立した女性を目指すのであれば、

現在の職場が自分のキャリアアップの観点から適当でないとすれば、

仕事を辞めて、より自分が活躍できる職場に移った方がいいでしょう。

 

結婚退職を目指している場合、

極端な話、職場に良い結婚相手がいないという理由で退職するということもあり得ます。

 

20代の女性が転々と職場を変える場合、この理由であることがあります。

 

これは20代の女性に限ったことではありませんが、

転職のために仕事を辞めることはリスクを伴なうので、

自分でよく考え、先輩や家族、上司などとよく相談した上で、最終的な判断を下す必要があります。

 

会社を辞めたいと思ったらよく相談する

 

20代の女性は男性とは異なり、横のつながりが強いので、

会社を辞めたいと思った時に気軽に相談できる相手が多いと思います。

 

男性だと、プライドが高くて仕事を辞めたいということを相談を出来る相手がいないということも多いのですが、

その点、女性は恵まれています。

 

多くの方と相談を重ねるうちに、優れた見解を持った方に出会い、よい考えを教えてもらうことがあります。

 

仕事を辞めるか辞めないかの判断に限らず、何事もよく相談することは、非常に有効なことです。

 

人の話に耳を傾けることで、自分の考えの過ちに気がついて、

それを直し、大失敗するのを事前に防止できたということは、よくある話です。