【辞めたい】職場でモラハラ被害を受けた時の対処方法【解決】

こんにちは!

 

職場のいじめであるモラハラがあると、たとえ自分が被害者にならないとしても、職場に行くのがゆうつうになり、仕事を辞めたくなります。

 

そこで、今回は、職場でモラハラ被害を受けた時の対処方法について、書いていきます。

 

モラハラで職場を辞めたい場合の対処法

 

職場でモラハラがあり、仕事を辞めたい場合には、まず、退職しないでモラハラの問題が解決するかどうかを確認します。

 

上司や第三者を交えた話し合いでモラハラが解決する場合もありますし、モラハラ加害者が転勤する、又は、自分がモラハラ職場から転勤すれば、問題はなくなります。

 

退職することはリスクを伴いますので、できれば、退職しないでモラハラ問題を解決できれば、それに越したことはありません。

 

退職しないでモラハラを解決できそうにない場合に、初めて、退職することを考えます。

 

例えば、会社全体がモラハラを容認するような雰囲気で、その会社に長く勤めていると、自分も平気でモラハラを行う人間になりそうな場合等は、退職しないとモラハラを解決できないケースに該当します。

 

パートさんはモラハラを退職で解決できる

 

パートさんなど就職・退職が比較的容易な職種の方に言えることですが、職場でモラハラを受けた場合、無理して勤めないで、モラハラのない別の職場に移った方が良いケースも少なくありません。

 

前の職場ではモラハラ被害で毎日毎日我慢してつらい日々を送っていた方が、モラハラのない職場に転職して、毎日楽しく働いているという事例は多数あります。

 

転職が難しいので簡単に辞められない正社員の場合、モラハラ被害を受けてもそう簡単にやめられないので、問題が深刻化する傾向があります。

 

しかし、退職も就職も簡単なパートさんの場合、モラハラ被害を受けたら、我慢せずに退職して、次の職場を探すというのも一つの方法です。

 

一方で、正社員がモラハラの被害になった場合、辞めるに辞められない状態に陥りやすく、問題が深刻化しやすい傾向があります。