【新人向け】仕事を辞めたい!でも会社に言い出せない時の解決方法

こんにちは!

 

新卒就職された方の約3割は、3年以内に会社を辞めると言われています。

 

新卒就職した会社を辞めようとする場合、当然、会社を辞めた経験がないわけですから、仕事を辞めたいと会社に言い出せなくて困ることがよくあります。

 

そこで、今回は、新人が会社を辞めたいと言い出せないケースについて書いていきます。

 

周囲に相談しながら退職手続きを進める

 

新人の方が会社を辞めたいと考える場合、当然、会社を辞めることは初めてだと思いますから、何をどうしてよいか分からないと思います。

 

上司に会社を辞めることを伝える時も、どうやって伝えたらよいのか、悩むと思います。

 

そんな時は、上司に対して会社を辞めることを伝える場合の伝え方を含めた退職の方法を、両親や、会社以外の先輩などに教えてもらうのが良いでしょう。

 

また、連合などの労働組合の相談窓口や、労働基準監督署等に設置されている総合労働相談コーナーなどに聞いても教えてくれます。

 

ブラック企業でない普通の会社を辞める場合には、人に聞いてでも、自分で退職手続きを行い、円満退職を目指します。

 

円満退職でないと、再就職に支障が出ます。

 

仕事を辞めると言えない時に退職代行を使う

 

新卒で会社を辞めた後の次の就職である第2新卒は、企業の方で面倒くさい新人研修が不要なので、非常に人気が高く、多数の求人があると言われています。

 

しかし、いくら求人が多くても、優良求人は短期間で決まってしまいます。

 

優良求人を獲得するためには、時間との戦いなので、新卒で就職した会社が合わなくて辞めたいという場合、会社を辞めたいと職場の上司に言い出せなくてもたもたしていると、優良な再就職先を逃がしてしまうことがあります。

 

そういった時に、退職代行を使ってサラッとやめる方法があります。

 

勿論、再就職を急ぐ必要がない場合には、自分で退職手続きをするのが理想的ですが、上記のような事情があれば、退職代行を使ったほうが良いケースもあります。