仕事を辞めたい

正社員の就職の場合は1日で辞めるという話はないのですが、パートさんやアルバイトさんの場合、就職して1日で辞めたくなり、短期間で辞めてしまうことはよくあります。短期間で辞める場合、採用担当者に「辞めます」と伝えるだけで退職できるのが普通 ...

仕事を辞めたい

正社員の退職手続きは、引継ぎに配慮したタイミングで退職届を提出し、退職日まで私物を回収し会社貸与品を返却し、関係者への挨拶を済ませておくという流れになります。正社員となると、団体共済や財形貯蓄等様々な福利厚生制度に加入していますから、 ...

仕事を辞めたい

仕事が原因でうつ病などの病気を発症した、あるいは、会社が平気で賃金の未払いなどの法令違反を行っている場合は、会社を辞めてもよい場合となります。ブラックでない普通の会社の辞め時は、その会社に勤めていても明るい自分の将来が描けない時です。 ...

仕事を辞めたい

正社員は、会社が倒産したり、大きなトラブルを起こさない限り、安定的に定年まで働くことができます。安定的に定年まで働いた場合、十分な厚生年金が受け取れますので、老後も安心です。正社員を辞める場合は、その権利を放棄するわけですから、慎重な ...

仕事を辞めたい

夜勤は、覚醒や睡眠のリズムを調整する体内時計を狂わせることによって、睡眠障害を引き起こし、メンタル異常や様々な重大疾病の原因となると言われています。夜勤がつらいということは、身体からの警告でもあるいますので、日勤への転職を検討すること ...

仕事を辞めたい

仕事を辞める際には、退職後のしっかりした計画を立てることが重要です。行き当たりばったりに退職してしまった場合、再就職に失敗して、雇用保険の手当てがなくなった後、大変苦しいことになります。仕事を辞めたいと思った時は、自分の職業生活を見直 ...

仕事を辞めたい

有期契約で働く非正規職員の場合、特別な事情がなければ、雇用契約の満期まで待って更新契約書にサインしないことで辞めます。よって、原則として、退職手続きは不要です。正社員が辞める時は、正式な退職手続きが必要になります。

仕事を辞めたい

就職した直後に職場がつらいということであれば、時間の経過によって仕事を覚えてくると、つらいという感情は消えていきます。勤続期間が長い方が職場がつらいと感じるときは状況はより深刻です。職場(会社)を変えるということが、唯一の解決方法とな ...

仕事を辞めたい

正社員が辞めることを会社に伝える時期としては、会社の就業規則に退職の申し入れの時期に関する規定があれば、それに従います。当該規定がない場合、申し入れの時期は退職予定日の1か月~3か月前が標準です。

仕事を辞めたい

介護職は、3Kの上に給料が安く、しかも、夜勤があるので、勤めるのが大変なお仕事です。特に夜勤は、体内時計を狂わせ、健康障害リスクを高めます。介護業界は恒常的な人手不足で、再就職が容易な状態にありますので、夜勤がきつくて、介護職を辞める ...