仕事を辞めたい, 退職代行

退職手続きは自分でするもので、退職代行サービスを利用するのは甘えだという意見もありますが、自己判断・自己責任で利用するのであれば、退職代行サービスの存在により、退職者の方は選択肢が広がるので、メリットがあると言えます。使い方によっては ...

仕事を辞めたい

普通の会社に就職したのであれば、多少つらくても、半年では会社を辞めないで、最低でも1年できれば3年はそこで我慢して、社会人としての最低限のルールや技術を身に付けてから会社を辞めるべきです。ただし、ブラック企業に新卒で就職した場合には、 ...

仕事を辞めたい

退職の申し入れをした際に、会社が診断書の提出を要求する場合があります。任意でそれに答えることは可能ですが、診断書がなくても退職はできるので、それを無視して退職手続きを進めて構いません。なお、即時退職を希望する場合には、診断書が役立つこ ...

仕事を辞めたい

介護のお仕事は3K(きつい、汚い、危険)と言われています。その上、給料が安く、社会的な評価も低いですから、目的意識をしっかり持たないと、長く勤めることは難しいと思います。安定した長期ビジョンが持てない場合には、転職を考えることも有意義 ...

仕事を辞めたい

電話を使って退職の申し入れをする際には、まず、最初に電話で退職の申し入れをすることをお詫びする必要があります。退職理由は「一身上の都合」を使います。電話で退職の申し入れをした場合でも、後日、念のため、文書による退職届を会社に郵送してお ...

仕事を辞めたい

飲食店のパートさんが仕事を辞めたいと思った時、生涯飲食店のお仕事をしたいという意思がなく、また、辞めたいと思う方が家計の主たる担い手ではない場合、あまり悩ますに辞めてもよいでしょう。

仕事を辞めたい

会社に退職を言い出せない理由としては、「気まずい」「引き留められそうだ」「上司が怖い」等というものがあります。しかし、労働者には退職の自由がありますから、退職の意思がしっかり固まっている場合、そういったことを気にせずに、堂々と会社に辞 ...

仕事を辞めたい, 退職代行

仕事に生活がかかっている正社員の場合、会社を辞めたくても辞められない状況になりやすく、そこに会社に付け入り退職妨害工作を行えば、本当に深刻な事態になります。そんな時、退職代行サービスを使ってあっさり退職し、転職すれば状況が劇的に好転す ...

パワハラ関連, 仕事を辞めたい, 退職代行

新卒で会社を辞めたいと思った時、新卒で就職した方は社会人としての経験が浅いですので、一人で問題を抱え込まず、社会経験を積んでいる信頼できる者に相談して知恵を借りるのが良いでしょう。他人の知恵を借りることで、問題の解決がより容易になりま ...

仕事を辞めたい

退職の意思を伝えるのは、会社の上司などに直接言葉で伝えるのが原則です。これをメールで行うと「こんな大事なことをメールで伝えるなんて」と怒る人が出てきます。しかし、ブラック企業を辞める場合等など特殊なケースでは、メールで退職を伝えること ...