【要注意】「いい職場だけど辞めたい!」は辞めない方が良いかも

2020年2月17日

こんにちは!

 

今回は、いい職場なのに辞めたいケースについて書いていきます。

 

 

いい職場で働けるということは、非常に恵まれたことです。

それゆえ、せっかく出合ったいい職場は、

病気や怪我等で働けないなどのやむを得ない事由がある場合を除き、

簡単には離れない方がいいでしょう。

 

転職した結果、前の職場よりいい職場に就職できる保証はどこにもなく、

反対に、転職に失敗して後悔することになる可能性の方が高いです。

 

やむを得ない理由でいい職場を辞める

 

どんなに居心地のいい職場でも、病気や怪我で働けなくなった場合には、辞めなくてはなりません。

 

両親の介護や育児などで、職場に不満はないけれども、辞めざるを得ない場合もあります。

 

結婚して住所が変わった結果、前の職場に通勤することが不可能となって、

会社を辞めるケースもあります。

 

こういった理由で会社を辞める場合には、たとえいい職場であっても辞めなくてはなりません。

こういった退職の場合、会社が妨害することが少ないので、辞めやすいケースと言えます。

 

会社を辞めた原因がなくなった場合、元の職場に復職する可能性があること考えると、

会社とトラブルを起こさず、できるだけ穏便に円満退職することが必要です。

 

いい職場で辞めたい!ちょっと待った

 

転職は、前のお仕事が耐えられないくらいつらくて、

それで仕方なく、会社を辞めて新しい会社を探すというケースが多いです。

 

いい職場で働けるということはとても幸運なことで、非常に恵まれています。

多少の不満があることで転職しても、次の会社が現在の職場よりも良いという保証はどこにもありません。

 

それどころか、転職した結果失敗して後悔することになったという可能性の方が間違いなく高いでしょう。

 

病気や怪我等で働けないなどのやむを得ない事情がある場合は別ですが、

そうでない場合、よく考えずにせっかく出会ったいい職場を離れるのは考えものです。

 

不満の原因を解消する方法を考えて実践し、できれば会社に残りたいものです。