「仕事を辞めたいけど言えない・・・。」そんな人にお勧めする方法

2020年2月21日

こんにちは!

 

仕事を辞めたいと会社の上司などに伝えることは、非常に勇気がいります。

場合によっては、辞めたいと会社に言い出せなくて、

ズルズルとしごとを辞めれないまま、長い時間が経過することもあります。

 

そこで今回は、仕事を辞めたいが言えない場合について、書いていきます。

 

電話やメールで退職を伝える

 

仕事を辞めたいと会社に言えない場合には、電話やメールで仕事を辞めたいと会社に伝える方法があります。

 

仕事を辞めたいと会社に伝えることは、会社に出向いて上司などに文書による退職届を提出する方法が一般的ですが、

電話やメールで仕事を辞めることを伝えることも、法律的に認められています。

 

メールや電話で退職の申し入れをした後の引き継ぎや退職手続きも電話やメールで行えば、

退職の申し入れ後、一度も出社することなく会社を辞めることもできます。

 

この方法は、適切な方法とは言いにくいですが、引き継ぎをしっかりすることと、

電話やメールで退職の申し入れをする際に、非礼をお詫びする丁寧なメッセージを入れておけば、

特に大きなトラブルは起こさずに会社を辞めることができます。

 

退職代行サービスを利用する

 

次の就職先が決まっているなどの理由で、一定の期日までに必ず退職しなければならない場合で、

仕事を辞めたいことを会社に切り出せなくて困っているときには、退職代行サービスを利用するといいでしょう。

 

退職代行サービスを利用すれば、料金はかかりますが、退職手続きはサービス業者が代行してくれますので、

会社の人間と顔を合わせることなく退職することができます。

 

退職手続きは社会人のマナーとして自分で行うのが基本ですが、

再就職する会社での出社日までに時間に余裕がないが、会社に退職を言い出しにくくて困っているようなときは、

退職手続きは代行会社に任せて、自分は次の会社に行く準備に専念したほうがいいでしょう。

 

退職代行サービスも使い方次第では、仕事を辞めたい方にとって非常の強力な武器になります。