人間関係が悪い職場を辞めたい!パートさんならすぐに辞めるのも有

2020年2月25日

こんにちは!

 

人間は、社会的な動物なので、給与や休憩休暇の面で不満がなくても、

職場の人間関係が良くないと、それだけで会社を辞めたくなります。

 

そこで今回は、パートで働く方が人間関係が原因で会社を辞めたい場合について書いていきます。

 

人間関係が原因でパートを辞める

 

パートさんは女性が多いので、パートさんの職場は女性の職場となることが多くなります。

 

女性の職場の特徴としては、派閥、いじめ、女同士のトラブルが多いということが上げられます。

 

また、特定の個人やグループをいじめのターゲットにして、

職場の不満を解消しているというケースも見受けられます。

 

自分がそのターゲットにされても嫌ですが、自分がターゲットにされていなくても、

そういう弱い者いじめをしているのを見ていても、その職場で働く意欲がなくなっていきます。

 

職場の人間関係が悪い場合、それを改善する努力を実施しますが、

それがうまくいかない場合、仕事に生活がかかっていないパートさんであれば、

その職場にあまりこだわらずに、会社を辞めてもっとましな職場を探した方が良いでしょう。

 

パートの人間関係をよくする工夫

 

パートとして就職した場合には、いきなり他のパートさん同士・社員の雑談に入らないようにするのが、

職場の人間関係をよくするコツです。

 

新人パートさんが大きな声で雑談や笑い声を立てたりすると、それだけで睨まれてしまいます。

 

また、職場内の派閥や人間関係が分からないうちに社員間の雑談に加わったりすると、

後からいじめの対象になったりします。

 

就職してから3か月程度が経過すると、職場内の人間関係を把握し、

自分の立ち位置が決まったら、少しずつ同僚との会話を増やしていけばよいでしょう。

 

それから、言われていない仕事や雑用でも、余裕があったら積極的に手伝うようにします。

 

こういったことに気を付けておけば、

新しく入った職場を人間関係が悪いという理由で退職しなくてもよくなるはずです。