【辞めたい】新卒入社の会社を辞めるのは甘えなの?

2020年2月21日

こんにちは!

 

新卒で就職した方が、すぐに会社を辞めたいと考えることはよくあることです。

 

そこで今回は、新卒の方が仕事を辞めたいと考えることが甘えかどうかということについて書いていきます。

 

新卒で辞めたいが甘えのケース

 

「何となく辞めたい」「職場の人間関係が良くない」「仕事がきつい、面白くない」などといった後ろ向きの理由で、

新卒の会社を辞めたいと思うことは甘えです。

 

それで転職したからと言って、次の会社でも同じような悩みを抱える可能性が大きくなります。

 

将来に対する明確なビジョンなき転職はリスクが大きく、その場合は仕事を辞めたいと思っても、

それは甘えであって、その会社で我慢して勤務を続けるべきです。

 

少なくとも、仕事を辞めたいと思う原因をよく考えその問題を解決するまでは、

仕事を辞めるという選択はしない方が良いでしょう。

 

新卒で辞めたいが甘えでないケース

 

新卒で辞めたいが甘えでないケースとしては、次のようなものがあります。

 

(1)キャリアビジョンをしっかり持っている

(2)仕事が原因であることが明確な体やメンタルの不調がある

 

キャリアビジョンは、人生・仕事において自分自身のなりたい姿を指しますが、

このキャリア・ビジョンがしっかりしている人は、転職しても成功する可能性が高いので、

仕事を辞めたいと思っても、それは甘えではありません。

 

新卒で就職して間もない方で、キャリアビジョンをしっかり持っている方は少ないと思いますが、

それでも、全くいないということはないと思います。

 

もう一つは、仕事が原因で身体や精神の健康を害している場合です。

仕事で身体や精神の健康を害するということは、その仕事が自分に合っていないという明確なサインです。

 

一時的なものですぐ回復する場合は別として、病的な状態が長く続く場合には、

仕事を辞めたいと思っても、それは甘えではありません。