仕事を辞めたい

あるアンケート調査によると、全体の約29%が心が折れるという問題を会社を辞めるという方法で解決しています。仕事が原因で心が折れた場合、仕事を辞めるというのはもっとも単純毎回な解決方法です。実際には、心が折れた場合、辞める前に会社をしば ...

退職代行

新人で会社を辞めたくても辞められない場合で、少しでもおかしいと感じるところがあれば、第三者に相談することが重要です。社会人としての経験が少ない新人の場合、会社がそれに付け入って無法なことをすることが多いからです。退職代行の利用が適して ...

パワハラ関連

メールでパワハラにする相談を受け付けている機関として、「法テラス」と「みんなの人権110番」をあげることができます。どちらも国が運営しているので安心して相談することができます。相談前には、「いつ」「だれに」「どんなんことをされたか」を ...

仕事を辞めたい

有期契約で働くパートさんに、病気で働けないと理由があれば、契約期間の途中であっても、法的な責任を問われることなく、仕事を辞めることができます。この他、医師の診断書を取って契約期間の満期まで病気休業し、契約満期に更新契約書にサインしない ...

パワハラ関連

パワハラに関する相談を電話で受け付けている機関としては①総合労働相談コーナー②法テラス③みんなの人権110番があります。また、パワハラ被害によって受けたメンタルの不調に関する電話相談を受け付けているものに「こころの耳・電話相談」があり ...

退職代行

退職代行サービスを利用した方が失敗して退職できなかったとか、大きなトラブルに巻き込まれたという話はほとんど聞きません。ただし、弁護士の関与していない退職代行に依頼した場合、その退職代行が弁護士法違反で警察に逮捕されると、自分も取り調べ ...

仕事を辞めたい

入社2年目で会社を辞めたいという場合、もう1年我慢して勤務期間を3年にしてから辞めた方が良いでしょう。「石の上にも3年」という言葉がある通り、技能・技術を覚えるには普通最低3年はかかります。技術・技能を覚えてから退職すれば、そこでのキ ...

仕事を辞めたい

こんにちは!

50代というと、そろそろ定年退職が見えてくる時期ですが、この時期に会社を辞めたいと思う方も結構多くいらっしゃいます。

そこで、今回は、50代で仕事を辞めたいが、それを会社に言い出せないケースについ ...

パワハラ関連

パワハラで退職後に上司や会社を訴えるためには、まず、最低でも、精神疾患を発症して医者にかかったという事実が必要です。また、裁判となると、よい証拠があるかどうかが非常に大きな影響を持ちますので、証拠集めが重要です。また、よい弁護士も選ば ...

退職代行

退職代行サービスは、ブラック企業や人手不足を背景に、会社を辞めたくても辞められない労働者のニーズに応え、退職手続きを依頼人に代わって行うサービスです。2017年以降インタ―ネットを中心に急速に広まっています。運営者には、弁護士、労働組 ...