仕事を辞めたい

人手不足の経営問題なので、自分が辞めることによって会社が深刻な人手不足に陥る場合でも、法律的には全く問題なく会社を辞めることができます。会社ができる退職引き留めの手段は話し合いによる説得だけなので、退職の意思を強く持てば最終的には間違 ...

仕事を辞めたい

辞めたいと申し出たパートさんに対し会社が人手不足を理由に辞めさせてくれない場合、契約が無期契約の場合には退職届を提出して2週間後に、有期契約の場合には契約期間の満了時に、問題なく退職できます。人手不足の解消は会社の責任で、パートさんは ...

仕事を辞めたい

アルバイトで働いている方が、勤務先が妨害するので辞めたくても辞められないという場合の相談先としては、まず、親や大学の職員など、周囲にいる信頼できる大人が考えられます。その後に、必要に応じて、全労連の労働ホットラインなど外部の相談窓口に ...

仕事を辞めたい

アルバイトの方にも平等に労働基準法の規定が適用されるので、退職の自由があります。固く退職の意思を持ち一定の手続きを踏めば、勤務先がいかなる妨害をした場合でも、最終的にはアルバイトを辞めることができます。ただし、将来のことを考えると円満 ...

仕事を辞めたい

有期労働契約でお勤めの方の場合、病気や怪我で働けないなどのやむを得ない事由がない限り、契約期間満了前に勝手に会社を辞めることができません。契約期間の満了までは我慢して勤める必要があります。ただし、契約期間の満了時点では、会社が何と言お ...

仕事を辞めたい

こんにちは。

 

今回は、アルバイトを辞めたいと勤務先に申し入れた際、

勤務先が人手不足を理由に辞めさせてくれない場合にどうすればよいかについて書いていきます。

 

仕事を辞めたい

仕事を辞めさせないようにするため会社がよく使う引き留めフレーズは、①「後任が決まるまで辞めないでほしい」②「待遇に対する不満を改善する」③「君がいないとプロジェクトは進まない」④「そんな調子じゃ、他の会社も務まらない」⑤「辞めるなら賠 ...

仕事を辞めたい

アルバイトの契約が無期契約の場合には、退職届を会社に提出してから2週間が経過すると自動的に退職となります。アルバイトの契約が有期契約の場合には、病気や怪我などのやむを得ない事由がない限り、途中退職は契約違反となるので、解約満了まで退職 ...

仕事を辞めたい

期間途中でも派遣を辞めることは可能です。すべての労働者の方には退職の自由がありますから、強硬に退職を主張すれば、会社はそれを止めることはできません。しかし、やむを得ない事情がない場合には、できるだけ契約期間の満了までは勤め続けるべきで ...

仕事を辞めたい

会社が暴行や脅迫などの不当な手段を用いて、会社を辞めたいと申し出た従業員の方に対して、会社を辞めさせないようにすることは、法律(労働基準法)違反です。労基法違反があった場合には、違法行為の事実を証明する資料を揃えて、労働基準監督署に相 ...